「アイドルハンズ」の感想。

この映画を観るきっかけになったのは、私がハリウッド女優の「ジェシカ・アルバ」が好きでジャンルが若者のホラーだったからです。
大抵若者のホラーは面白いと私は思っています。

ストーリーは、怠け者のティンエイジャーの少年が、毎日ダラダラと暮らしていました。
ある朝目が覚めると、両親の姿も愛犬の姿も見えなくなっていました。
少年が必死で探す中たまたま親友の2人が家に来てくつろぎ初めるのですが、何やら主人公の片腕の様子がおかしくいきなり、親友を遅いはじめたのです。
主人公の気持ちを無視し友達を死なせてしまいます。
しかし何故か2人はゾンビの様に甦り主人公の前に現れ、主人公の片腕全ては悪いと、片腕を切り落とし退治をしたつもりだったのですが、なんとこのしわざわ、怠け者に取りつく「悪魔」だったのでした。
この悪魔は切り落とされた後も、人はびとを襲うため必死で主人公と親友は探し退治をする「ブラックコメディー」の様な映画で若い頃のジェシカ・アルバが見たい方にもおすすめな映画ですし、ハロウィーンの時期の映画なのでちょうど今の時期にはピッタリだと思います。