「キューティーブロンドMAX」感想。

この映画は、見た目がブロンドの女はバカで遊びだけの関係と、付き合っていた彼に言われて振られてしまった。
主人公が彼を見返し取り戻したいと、猛勉強をした結果自分は出来る人間だと気づい、なんと弁護士にまでなり理想の優しいパートナーと出逢うストーリーで「1」は終わりました。
今回は主人公がいよいよ結婚するため、結婚準備のひとつとして愛犬を産みの母親に会わせてあげたいと主人公が探すと、なんと愛犬の母親の居どころは、動物実験場だったのでした。
その事を裁判に訴えるも、全く上手くいかずに諦めていた主人公に最初は、自分を認めてくれていなかった仲間達が力を合を貸してくれる友情を感じる映画です。

始めはギャルだった主人公は、見た目は派手なままですが、
社交的な性格と頭脳で問題に立ち向かう姿が、勇気をくれます。
映画の中で主人公が着ているファッションやヘアスタイル、メイクも楽しめるどちらかと言
えば女性が観て楽しめる映画だと思います。